診療案内

診療内容
女性の原因不明の症状
女性のうつ症状・慢性疲労
不妊症
生理不順・無月経
月経前症候群(PMS)
更年期障害
関節リウマチ
大人ニキビ・ふきでもの
アトピー性皮膚炎・湿疹
医療レーザー脱毛
ガンの高濃度ビタミンC点滴
胃・大腸カメラ/ピロリ菌
糖尿病合併症予防
心筋梗塞・脳梗塞予防
肝硬変・肝がん予防
変形性膝関節症
加齢性黄斑変性症
慢性疲労
栄養素説明
gdmクリニック 取扱い栄養素

医療レーザ 脱毛
医師の管理のもと、医療用のレーザーにて安心・安全・確実に永久脱毛を行っています。針脱毛のように毛を伸ばすことも不要でスピーディーに脱毛できます。脱毛に最も適したロングパルスのダイオードレーザー「Light Sheer」は最も安全な脱毛装置です。「Light Sheer」には先端部分に冷却装置がついており、針脱毛のような痛みがありません。

レーザー脱毛の原理
黒い色素に反応する波長のレーザーを使用します。黒い色素以外には反応しませんので、皮膚には反応せず毛根の黒い毛にのみエネルギーが吸収され、毛母細胞を破壊し2度と毛が生えなくなります。目に見えている毛は、毛穴の数の1/3〜1/4にすぎず、残りの毛は休止期といって生えていない状態にありますので、休止期の毛穴にいくらレーザーを照射しても反応しません。毛が生え変わるサイクル(毛周期)は部位によって異なりますが2〜3ヶ月なので、この毛周期に合わせて毛がきちんと生えそろってから照射するほうが効率よく脱毛できます。

gdmクリニックの脱毛の特徴
■早い
両ワキなら照射時間は5分程度です。
■痛みが殆どない
冷却装置が皮膚にあたる部分についていますので痛みは殆どありません。軽く輪ゴムではじかれる程度です。
■少ない通院回数で脱毛完了
両ワキだと毛周期にあわせて2〜3ヶ月の間隔で5回前後照射すれば太い毛は生えてこなくなります。ただし個人差はあります。

脱毛をお受けになる場合の注意事項
レーザーは黒い色素に反応しますので、脱毛する1ヶ月前からは抜かずに剃るだけにしてください。また脱色も同じ理由でしないで下さい。日焼けをするとメラニン色素が皮膚に増え、皮膚にもレーザーが反応して痛みが強くなりますので1ヶ月前から日焼けは控えてください。
妊娠中の方、光過敏症の方は脱毛できません。


レーザー脱毛の流れ
1.ご予約:完全予約制ですので電話にてご予約下さい。 電話:086‐239‐9541
2.カウンセリング・テスト照射:無料で行っています。こちらも要予約です。
3.本照射:テスト照射で特に問題なければ本照射をうけていただきます。前日に毛を剃っていただくとスピーディーに脱毛にとりかかれます。

医療レーザー脱毛

*1回ごとのお支払になりますbr />*各種クレジットカードでのお支払いも可能です。

(単位:円、税抜き価格)

部位 1回ごと
両ワキ 4,000
両膝上
(もも/膝頭含まず)
28,000
両膝頭 6,000
両膝下
(足首まで/膝頭含まず)
20,000
両足の甲(指含まず) 5,000
両二の腕(肘含まず) 14,000
両肘下(肘~手首) 21,600
両手の甲(指含む) 6,000
胸部(乳輪周囲含む) 20,000
両乳輪周囲 10,000
腹部
(ヘソまわり含む)
15,000
ヘソ下 10,000
背中全体 20,000
8,000
ヒップ(肛門周囲除く) 15,000
肛門周囲 10,800
ビキニライン 10,000
Iライン 10,000
6,000
うなじ 8,000
鼻下 4,000
唇下 4,000
4,000
眉間 2,000
8,000