診療案内

診療内容
女性の原因不明の症状
女性のうつ症状・慢性疲労
不妊症
生理不順・無月経
月経前症候群(PMS)
更年期障害
関節リウマチ
大人ニキビ・ふきでもの
アトピー性皮膚炎・湿疹
女性の薄毛・抜け毛
ガンの高濃度ビタミンC点滴
胃・大腸カメラ/ピロリ菌
糖尿病合併症予防
心筋梗塞・脳梗塞予防
肝硬変・肝がん予防
変形性膝関節症
加齢性黄斑変性症
慢性疲労
栄養素説明
gdmクリニック 取扱い栄養素

女性の薄毛・抜け毛

最近若い女性でも髪の毛が薄くなってお困りの方が増えているようです。女性の薄毛・脱毛の原因としては、①毛髪に必要な栄養素の不足②シャンプー・トリートメントに問題がある③毛染めなどが上げられます。 毛髪に必要な栄養素として重要なのでタンパク質です。最近の若い女性は糖質・炭水化物中心のカロリー摂取の方が多いことによります。また鉄不足や亜鉛不足があると抜け毛が増えます。血液検査でタンパク質、鉄、亜鉛などの不足がある場合は、これらを多く摂取する必要があります。 シャンプー、トリートメントを毎日する人が殆どです。昔はやった朝シャンという言葉がありますが、多い人は1日2回以上シャンプーする人もいるのではないかと思います。シャンプー・トリートメントですが、香りやまとまり感を重視して選ぶのでどうしても、強い化学物質が入っているものを使用している人が多いのが実情です。強い化学物質入りのシャンプートリートメントは毛根を痛めつけますので、抜け毛・薄毛につながります。毛根や肌に優しいシャンプー・トリートメントを選ぶ必要があります。 最後は毛染めですが、毛染めもかなり強い化学物質を含んでいるものが多いので、頻回に毛染めをするとやはり毛根にダメージを与えることになります。薄毛・抜け毛とは別の話になりますが、毛染めによる接触性皮膚炎(かぶれ)を起こす女性も最近は多いようです。かぶれ方は皮膚のバリア機能が弱いもしくは皮膚のコラーゲンが脆弱な場合が多く、鉄・タンパク質不足、低コレステロール血症の状態の人によく見かけます。 薄毛・抜け毛対策としては、①タンパク質・鉄・亜鉛などの不足栄養素をしっかり補う②毛根・肌に優しいシャンプー・トリートメントを使う③毛染めは刺激の少ないものを使う、といったことになります。


推奨栄養素

アミノ酸、プロテイン、ヘム鉄、亜鉛、核酸

推奨ヘア&スカルケア

joliaqシリーズのシャンプー&トリートメント(パラペン無添加、アミノ酸・CoQ10配合)