院長の独り言

院長の独り言
子ども柔道体験教室のお知らせ
砂糖中毒
パートナース募集
お盆休み
酒さ
夏季休暇のお知らせ
隠れ貧血
臨時休診のお知らせ
理想的な食事とは
慢性疲労

栄養療法VS生命保険

生命保険はもしものときの備え、栄養療法はもしもにならないための備えと考えています。

私は生命保険の嘱託医をしていますので、時々診査に出かけます。往診希望のお客様は企業の経営者が多いです。残された家族への保証や事業で借入金の返済にあてるという目的で生命保険に加入されるようです。しかし死ななければ保険など必要ありません。私も個人事業主ですが、心筋梗塞・脳梗塞や癌で死なないように日ごろから栄養療法に取り組んでいます。10種類以上の栄養素を飲んでいますので月に何万円もかかりますが、保険だと思って飲んでいます。ただ交通事故などの病気以外の事故のことを考えると生命保険も必要かと思いますが、優先順位は栄養アプローチ>生命保険と思っています。