院長の独り言

院長の独り言
子ども柔道体験教室のお知らせ
砂糖中毒
パートナース募集
お盆休み
酒さ
夏季休暇のお知らせ
隠れ貧血
臨時休診のお知らせ
理想的な食事とは
慢性疲労

鉄と肝炎についての疑問

肝臓専門医は、鉄が肝炎増悪の因子なので、C型肝炎患者さんに鉄を含む食事をしないようと指導するそうです。無機鉄はフェントン反応を起こして活性酸素を発生させるので、無機鉄の静脈注射などによって過剰な鉄が肝細胞の炎症を引き起こすことは理解できます。しかし肝臓に貯蔵される鉄はヘム鉄です。ヘム鉄は鉄の周りにポルフィリンという有機化合物が覆っているので無機鉄と違いフェントン反応を起こさないので活性酸素を発生させません。ですから肉やレバーなどの鉄の多い食品をとっても、活性酸素を肝臓で発生させることはないと分子整合栄養医学では考えています。
C型肝炎にとってもっと重要なことは、C型肝炎患者さんによくみられる脂肪肝の是正だと思います。脂肪は活性酸素の発生源(脂肪酸ラジカル)になります。C型肝炎ウイルスによりミトコンドリア機能の異常を引き起こし肝臓に脂肪が蓄積します。CoQ10やビタミンAやCによる抗酸化アプローチ、正しい減量、禁酒、などが肝臓の炎症を抑えるためには重要だと考えます。