院長の独り言

院長の独り言
子ども柔道体験教室のお知らせ
砂糖中毒
パートナース募集
お盆休み
酒さ
夏季休暇のお知らせ
隠れ貧血
臨時休診のお知らせ
理想的な食事とは
慢性疲労

副腎疲労

副腎はノルアドレナリン、アドレナリン、コルチゾル(副腎皮質ホルモン)などを分泌している臓器です。人間はストレスや血糖低下などの負荷がかかると、副腎からホルモンをだして対抗します。しかしストレスが持続しかつ栄養不足、不摂生などが重なると副腎が疲れてきてホルモンを分泌できなくなります。これが副腎疲労です。副腎疲労の症状は、疲れやすい、だるい、気力がでない、関節炎、皮膚炎など症状は多岐に渡りますのでよく精神疾患と間違われます。血液検査で診断がつき、治療は副腎に不足している栄養素を中心とした栄養療法になります。