院長の独り言

院長の独り言
自主性
酵母アレルギー
不妊遠隔治療
産後うつ
ケトン食
容量依存性
菜食で肌トラブル
原因不明不妊症を治す
仕事はじめ
パートナース募集

大阪の栄養療法クリニック

gdmクリニックには大阪からの患者さんも多く受診されます。東京には栄養療法専門のクリニックがいくつかあります。大阪は東京に次ぐ大都市ですが、大阪には栄養療法専門のクリニックがまだないために神戸まで足を運んでくださるのだと思います。栄養療法を取り入れるクリニックも少しずつ関西圏でも増えてきています。しかし、保険診療のおまけ的な感じで取り入れているクリニックや、皮膚疾患や精神疾患だけに対応しているところしかありません。不妊、月経不順、うつ、慢性疲労、がん、皮膚疾患など幅広い症状や疾患に対応できるクリニックはまだないようです。
栄養療法で治療効果をあげるには経験が必要です。特にドーズレスポンス(容量依存性)が重要なので、思い切った栄養処方ができるようになるまでにはかなりの年月を要します。ドーズレスポンスとは、不足している量と同等以上の栄養素を補給して初めて治療効果がでるというものです。これからもより多くの患者さんが栄養療法で健康を取り戻していただけるように研鑽を積んでいきたいと思います。