院長の独り言

院長の独り言
子ども柔道体験教室のお知らせ
砂糖中毒
パートナース募集
お盆休み
酒さ
夏季休暇のお知らせ
隠れ貧血
臨時休診のお知らせ
理想的な食事とは
慢性疲労

栄養療法のコスト

栄養療法は、薬のような副作用がなく根治を目指すよい治療です。しかし、健康保険の適応ではないので自費診療になり、コストが高くなるのが欠点です。また対症療法と違い、効果がでるのに時間がかかります。今の国家財政を考えると、栄養療法が保険適応になることはないと思います。
他院で栄養療法をやっていたけれど、コストが高すぎてやめてしまったという方が時々受診されます。栄養療法をとり入れているクリニックの多くは、血液検査、栄養解析、栄養素の料金をかなり高めの設定にしており、当院の倍近い料金が必要なところもあるみたいです。栄養療法はある程度の期間継続して行わないといけないため、あまりにもコストがかかりすぎると継続したくても継続できなくなってしまいます。できるだけ患者さんの負担を減らすことで一人でも多くの方が栄養療法を継続して行い、健康を取り戻せるようになっていただきたいと考えています。