院長の独り言

院長の独り言
子ども柔道体験教室のお知らせ
砂糖中毒
パートナース募集
お盆休み
酒さ
夏季休暇のお知らせ
隠れ貧血
臨時休診のお知らせ
理想的な食事とは
慢性疲労

胃カメラ

gdmクリニックでは胃カメラを行っています。胃は食事の消化の要です。ピロリ菌感染によって胃粘膜の萎縮が起きると、胃酸の分泌が低下しタン白質の消化がうまくいきません。また植物性の鉄も胃酸によって吸収される形に変化します。
食べ物の消化吸収以外にも、ピロリ菌感染は胃潰瘍や十二指潰瘍の原因になります。そらに怖いのは胃がんのリスクにもなります。
胃の検査は、鎮静剤で眠っているあいだに検査できますのでバリウムよりも楽だと言う人もいくらいです。また鼻から内視鏡を挿入する方法も今では普及しています。鼻から挿入するほうが、咽頭を刺激しないので「おえっ」となりにくいのです。
肉などのタン白質を食べるともたれるという方は、ピロリ菌がいる可能性が大です。一度胃カメラ検査を受けることをお勧めします。