院長の独り言

院長の独り言
子ども柔道体験教室のお知らせ
砂糖中毒
パートナース募集
お盆休み
酒さ
夏季休暇のお知らせ
隠れ貧血
臨時休診のお知らせ
理想的な食事とは
慢性疲労

死滅反応

腸内細菌叢の乱れがある場合に、治療用の乳酸菌を摂取すると一時的に体調が悪化(倦怠感、微熱、湿疹、頭痛など)する場合があります。これらの症状は、死滅反応と言って、病原性細菌や真菌内に、宿主にとって有害な毒素を多く産生しており、これらの細菌や真菌が乳酸菌摂取によって死滅することによって、毒素がリークし一時的に腸内や血管内を循環し、症状が悪化するためです。しかし、症状が悪化したからといって乳酸菌の摂取を中止すると、腸内環境が悪化したままの状態になりますので、摂取量を減らす(1日2粒を1粒に減らすなど)などして、継続してください。