院長の独り言

院長の独り言
子ども柔道体験教室のお知らせ
砂糖中毒
パートナース募集
お盆休み
酒さ
夏季休暇のお知らせ
隠れ貧血
臨時休診のお知らせ
理想的な食事とは
慢性疲労

予防医学

「予防医学」は、人間ドックに行ってPET、MRI、CTや腫瘍マーカーなどの血液検査項目をたくさんすることだと思っている人が殆どではないでしょうか?確かに病気を早期に発見することは重要ですが、検査するだけでは病気になるのを未然に防ぐことはできません。逆に放射線を使った検査は被ばくしますので、DNAを障害する恐れもあります。
狭義の予防医学とは、人間ドックや健診をうけることではなく、病気にならないように何等かの手立てをすることです。しかし、日本では人間ドックは多くの方が利用していますが、真の予防に取り組まれている方はあまりいません。栄養療法は予防医学においても威力を発揮します。現時点は特にお困りの症状がない方でも、栄養状態を分子整合栄養医学的な血液検査でチェックし不足している栄養素をきちんと補充することで、病気になるリスクを大幅に軽減できます。また3度の食事内容の見直し、ストレスコントロール、睡眠時間の確保なども病気の予防につながります。
病気を発症してしまうと、治療にかかる時間もコストも高くなってしまいます。症状がない時から、ライフスタイルの見直しと栄養療法によって病気を未然に防ぐことを多くの方に実践していただけたら日本の医療費を大幅に抑制できるのではないかと思います。