院長の独り言

院長の独り言
子ども柔道体験教室のお知らせ
砂糖中毒
パートナース募集
お盆休み
酒さ
夏季休暇のお知らせ
隠れ貧血
臨時休診のお知らせ
理想的な食事とは
慢性疲労

うつ症状

うつ症状を呈する原因にはいろいろあります。精神的なショック、仕事などのストレスでもうつ症状を呈します。そういう場合は心療内科のお薬を一時的に飲まないといけないこともあるでしょう。しかし、単なる鉄欠乏でもうつ症状を呈することは殆ど知られていません。女性の場合、生理で鉄を毎月失うので鉄の貯金が殆ど底をついている人が結構います。鉄の脳内に多く必要とされており、セロトニンやドパミンの代謝に関係しています。抗うつ剤を飲んでも改善しない場合は、鉄欠乏が背景にある可能性が大です。心療内科では血液検査をすることは殆どないですし、内科でたとえ血液検査したとしても鉄の貯金は測定されることは稀ですので見逃されていることが多いのが現状です。
元気がでない、寝ても疲れがとれない、気分が落ち込む、などの症状は鉄欠乏が原因かもしれません。一度分子整合栄養医学的な血液検査を受けられることをお勧めします。


うつ・慢性疲労治療クリニック