院長の独り言

院長の独り言
子ども柔道体験教室のお知らせ
砂糖中毒
パートナース募集
お盆休み
酒さ
夏季休暇のお知らせ
隠れ貧血
臨時休診のお知らせ
理想的な食事とは
慢性疲労

ニキビ跡

ニキビ跡でお悩みの方は少なくありません。ニキビ跡ができる原因はタン白質不足です。ニキビの炎症が強いと皮膚が壊されますが、修復のために一番必要なのはタン白質です。
ニキビ跡に対して皮膚科や形成外科ではレーザーを使った治療を行っているようです。このレーザー治療は、ニキビ跡のでこぼこしている所にレーザーで小さな傷をつけ、皮膚が再生される働きを利用して陥没した箇所が塞がるのを期待する治療方法です。手荒な治療なので私はこの治療方法をする気にはなりません。
gdmクリニックでお勧めしているのは、気長な(年単位)栄養療法です。皮膚の再生、分化やコラーゲン合成に欠かせないタン白質、ビタミンA、ヘム鉄、ビタミンCなどをせっせせっせと飲んでもらうだけです。即効性はありませんが、十分な量を摂取しつづければ肌は少しずつ改善してきます。肌は、栄養の力を借りて自分自身の再生力でゆっくりと治していくのが一番です。

ニキビ・シミ・アンチエイジングクリニック