院長の独り言

院長の独り言
子ども柔道体験教室のお知らせ
砂糖中毒
パートナース募集
お盆休み
酒さ
夏季休暇のお知らせ
隠れ貧血
臨時休診のお知らせ
理想的な食事とは
慢性疲労

鼻血

長男は幼稚園~小2年くらいまでの間よく鼻血を出していました。鼻粘膜強化のために鉄やビタミンAを飲むようになってから鼻出血の頻度は減ってきました。私も小学生のころ鼻血をよく出していました、しかもかなり大量に頻回に。夜中によく大量の鼻血をだしていました。ただ、夜中なので親を起こすのは悪いと思い独りで押さえて止めてました。あの頃血液検査をするとフェリチンは枯渇しヘモグロビンもかなり低かったのではないかと思います。
鉄は骨や脳神経の成長に欠かせません。師匠の息子さんは、プロテイン飲むと脚が伸びるからと聞かされて子供のころから飲んでいたそうです。ビタミンA、B、Cが粉末状になっていて水に溶かしてジュースにして飲むレモンVという栄養素がありますが、師匠が自分の息子たちにニキビができないようにするために開発したサプリメントだそうです。今思うに、私の親が栄養療法を知っていて、胎児のうちから栄養療法を受けていたら自分の人生はもっと違っていたのではないかと思ったりもします。しかし、今更そんなことを考えてもどうにもなりませんので、自分の子供たちにはしっかりと必要な栄養を摂らせていこうと思います。