院長の独り言

院長の独り言
ピロリ菌がいるかも
疲れやすいのは年のせい?
精神的に登校できない?
女性のうつ症状
臨時休診のお知らせ
全国少年柔道大会
内科治療
乾燥対策
出産報告
岡山市の柔道教室生々館道場Facebook

水いぼ

水いぼ(伝染性軟属腫)は、幼児によくみられる皮膚の病気で、ウイルス感染が原因で、数mmほどの隆起物が身体などにみられます。長女と長男は3歳くらいの時になりました。硝酸銀で治療しましたが、長男はこすったたので銀が拡がり顔や体が真っ黒になりしばらく黒さがとれず困りました。次男は幼児のときに水いぼにならなかったので油断していたら小1の終わりころになりました。柔道の道着がこすれて痛いと言うので、今回はオリーブ葉エキスと亜鉛華軟膏で治療してみました。水いぼは、伝染性軟属腫ウィルスが原因なので抗菌、抗ウイルス作用のあるオリーブ葉粉末を水いぼに付けて亜鉛華軟膏でコーテイングし止血テープを上から貼りました。翌日には水いぼは枯れて治ってました。黒くならず痛みもなかったのでもっと早くこの方法(保険適応外の治療方法ですが)を長男にすればよかったと少し後悔しました。