院長の独り言

院長の独り言
子ども柔道体験教室のお知らせ
砂糖中毒
パートナース募集
お盆休み
酒さ
夏季休暇のお知らせ
隠れ貧血
臨時休診のお知らせ
理想的な食事とは
慢性疲労

自律神経失調

患者さんで「自律神経失調と診断されている」とか「自律神経が弱い」と言う方がよくいます。具体的にどういう症状があるのか尋ねると、頭痛、めまい、ふわふわ感などがあると言われます。皆さん体質だと思ってあきらめているようですが、これらの多くは栄養欠損が背景にあります。多くは鉄欠乏です。分子整合栄養医学的な血液検査で不足栄養素を同定し、鉄やカルシウム、ビタミンB群などの至適量摂取で、自律神経の乱れと思い込んでいた症状の多くが改善されます。
自律神経失調と診断されている方は一度分子整合栄養医学的な血液検査を受けてみることをお勧めします。