院長の独り言

院長の独り言
ピロリ菌がいるかも
疲れやすいのは年のせい?
精神的に登校できない?
女性のうつ症状
臨時休診のお知らせ
全国少年柔道大会
内科治療
乾燥対策
出産報告
岡山市の柔道教室生々館道場Facebook

肌荒れ

肌荒れを主訴に受診される方が結構います。しかし、肌荒れは薬で治すことはできません。肌荒れに対して安易にステロイドを塗るのは危険です。一時的に赤みがひきますが、連用すると皮膚萎縮、皮膚免疫能の破たんなどをもたらしてしまい大変なことになるケースが少なくありません。
肌はタン白質、ビタミンA、亜鉛、ビタミンB、鉄などの栄養でできています。分子整合栄養医学的には栄養不足が肌荒れの大きな要因だと考えています。栄養欠損以外には、睡眠不足、過労、喫煙、化粧品などもお肌にはよろしくありません。きれいな肌を取り戻すには自分自身の食事やライフスタイルを見直すしかありません。