院長の独り言

院長の独り言
ピロリ菌がいるかも
疲れやすいのは年のせい?
精神的に登校できない?
女性のうつ症状
臨時休診のお知らせ
全国少年柔道大会
内科治療
乾燥対策
出産報告
岡山市の柔道教室生々館道場Facebook

全国少年柔道大会

3月11日に全国少年柔道大会(5人制の団体戦)の岡山県予選があり、長男太智が生々館道場の大将として出場しました。昨年の優勝チーム福岡道場、昨年2位の笠岡彰善館との激しい攻防をくりひろげました。笠岡彰善館との決勝戦では2対2で大将戦を迎え、太智が内股からの袈裟固めで1本勝を収め優勝を決めてくれ、5月5日に行われる東京の講道館の試合に出場できることになりました。2月末に、道場内の練習試合で肩を痛めた状態でしたので心配でしたが、重責を果たすことができてほっとしました。厳しい稽古を積んで勝利を勝ち得たのは選手本人達の力ですが、一緒に練習してくれた道場の先輩・後輩、出稽古に行かせていただいた大野や興除の道場の方々、そしてここまで指導してくださった生々館道場の先生方のおかげがあったことを忘れずに、今回の経験を将来に生かしてこれからも精進していって欲しいです。
余談ですが、OHKのTVカメラも来ておりヒーローインタビューを受けていました。今日の夕方6時からのニュースと土曜日のスポeもんに少し出るのがうれしいらしく、肩は痛いものの今朝は上機嫌で学校に行きました。

↓をクリック
岡山市北区の柔道教室生々館道場(大元柔道スポーツ少年団)Facebook
全国大会の予選前はピリピリした雰囲気で練習していましたが、無事優勝を果たしましたので比較的和やかな感じで練習再開していると思います。大元神社内の道場で(神社の北側の砂利の大きな駐車場、節分祭で豆をまくところの奥)火曜日と木曜日の6時半から練習しています。小学生1~3年生の部員が少ないので、是非とも見学にいらしてください。