院長の独り言

院長の独り言
子ども柔道体験教室のお知らせ
砂糖中毒
パートナース募集
お盆休み
酒さ
夏季休暇のお知らせ
隠れ貧血
臨時休診のお知らせ
理想的な食事とは
慢性疲労

隠れ貧血

先日、自分は「隠れ貧血」かもしれないと相談に来られた方がいました。

疲労感、冷え、咽頭違和感などの症状が続くので内科で検査しても異常なし、婦人科でも更年期ではないので心療内科を紹介すると言われたそうです。しかし、心の病気とは思い難くいろいろ調べた結果、隠れ貧血ではないかと思いgdmクリニックを受診したそうです。
隠れ貧血とはヘモグロビンは基準範囲内にあるけれど、貯蔵鉄が低い状態のことを言います。潜在性鉄欠乏性貧血とも言います。ヘモグロビンは低くなくても貯蔵鉄が低いと、疲労感、めまい、頭痛、耳鳴り、喉が詰まった感じ、微熱、不安、うつ、などの症状がでることがありますが、症状がでるかどうかは個人差がかなりあります。
疲労感、めまい、耳鳴り、うつ症状、喉の違和感などの症状があるのに、内科や婦人科で異常なしと診断されている方は「隠れ貧血」かもしれません。