院長の独り言

院長の独り言
子ども柔道体験教室のお知らせ
砂糖中毒
パートナース募集
お盆休み
酒さ
夏季休暇のお知らせ
隠れ貧血
臨時休診のお知らせ
理想的な食事とは
慢性疲労

酒さ

お酒を飲んでいないのに顔が赤くなる病気を酒さと言います。

ミノマイシンという抗生物質の内服やプロトピック軟膏の外用などが一般的な皮膚科での治療方法になります。ステロイドの副作用で酒さ様皮膚炎が起きることはよく知られていますが、プロトピックでも顔が赤くなる副作用がよく起きます。
ミノマイシンで酒さが改善することから何等かの細菌感染が関与している場合が少なくないようです。ただ抗生物質を長期間内服すると善玉菌にも悪影響を及ぼしてしまいます。分子整合栄養医学的には腸内細菌叢の改善やビタミンB群の内服を行います。