院長の独り言

院長の独り言
サプリメント選び
にきび・ふきでもの
腸内細菌
慢性疲労症候群
頭痛外来
Refee美容液新年セール
年末年始の休診日
鉄の注射
臨時休診のお知らせ
子ども柔道体験教室のお知らせ

サプリメント選び

自分に必要なサプリメントが何かわからずやみくもにいろいろと飲まれている人が殆どだと思います。癌患者さんの中には薬局でこれがいいと言われたということで見たことも聞いたこともない成分のサプリメントをたくさん購入されている人も少なくないです。激しい人は30種類くらいのサプリメントを袋にいれていました。サプリメントは日本語で言うと栄養補助食品となります。食事では足りないものを補うのがサプリメントの目的です。
分子整合栄養医学では血液検査で栄養状態をまずチェックし、不足している栄養素、病態を改善させる栄養素を選んで処方していきます。基本的には細胞を構成する分子(栄養素)を中心に処方します。マカ、サメのなんたら、スピルリナなどは細胞を構成する成分ではありません。細胞を構成する栄養素はアミノ酸、カルシウム、亜鉛、鉄、各種ビタミンなどので、これらを中心に処方を組み立てていきます。また栄養療法は摂取する量が重要なりますが、市販のものは治療用に作られていないので含有量が少なく治療効果がなかなかでません。
サプリメント選びでお悩みの方は分子整合医にご相談ください。