院長の独り言

院長の独り言
インフルエンザ予防
高濃度ビタミンC点滴
花粉症
産後うつ
レーザー脱毛
サプリメント選び
にきび・ふきでもの
腸内細菌
慢性疲労症候群
頭痛外来

インフルエンザ予防

インフルエンザが流行しだしています。インフルエンザ予防目的で予防接種を受ける人が多いですが、私はここ十数年予防接種を受けていません。幸いなことに今までインフルエンザに罹ったことはありません。
流行するウイルスの型とワクチンの型が一致しなければ予防効果はありません。また抗体はタン白質でできるのでタン白質不足の老人や赤ちゃんは予防接種を打っても抗体価が上がりにくくなり感染しやすくなります。
分子整合栄養医学的には感染予防にビタミンA、ビタミンD、鉄などによる免疫能や粘膜防御機能を高めることを推奨しています。グルタミンなども分泌抗体の材料として重要です。私の娘も今年高校受験なので感染予防のためにビタミンAやビタミンDを摂っています。