院長の独り言

院長の独り言
栄養療法による不妊治療のメリット
不妊治療の遠隔診療
身体に負担のない癌治療
不妊治療
基準範囲に惑わされないで
副腎疲労?
起立性調節障害
ミニ講演会
癌治療
うつ病の薬物療法

栄養療法による不妊治療のメリット

栄養療法による不妊治療には様々なメリットがあります。
①薬を使わずに生体内に存在する分子=タン白質・亜鉛・鉄・ビタミンなどの栄養素を用いるので、薬のような副作用は起きません。
②採卵などの侵襲的な手技も必要ありません。痛い検査もありません。
③頻回に通院する必要はなく3~4か月おきの血液検査くらいで十分です。
④コストが安くすみます。月に2~5万円
⑤お肌の調子や体調がよくなります。(タン白質や鉄は皮膚改善に、鉄やビタミンB群は疲労改善に役立つ栄養だからです)
⑥産後が楽です
⑦生まれてくる赤ちゃんが健康で育てやすいです。IQも高くなるという報告があります。
人間に身体はすべて栄養でできています。飽食の時代だから栄養不足なんてないと思っている人が多いですが、日本の若者の多くは隠れ栄養欠損状態の人がかなりいます。不妊でお悩みの方はまずは食生活を見直すべきです。そして婦人科で検査しても異常が特に見つからない場合は、栄養欠損による不妊症の可能性が大なので是非ともご相談ください。

自然に近い不妊治療を行う岡山市のgdmクリニック