院長の独り言

院長の独り言
副腎疲労症候群
栄養療法による不妊治療のメリット
不妊治療の遠隔診療
身体に負担のない癌治療
不妊治療
基準範囲に惑わされないで
副腎疲労?
起立性調節障害
ミニ講演会
癌治療

副腎疲労症候群

中四国で副腎疲労症候群の診断治療を行っている医療機関が少ないようで、県外からもgdmクリニックに副腎疲労かどうか診てほしいと来院される方が結構おられます。
ただ副腎疲労の症状は鉄欠乏、機能性低血糖症と似ているので、副腎疲労の検査だけでは疲労の原因が同定できません。頻度的には鉄欠乏が一番多く、副腎疲労である人はさほど多くありません。たまに鉄欠乏、低血糖、副腎疲労の3つの要因が重なっている人もおられます。同じ疲労感という症状でも、原因が違えば治療方法も違ってきますので、きちんと診断して原因にあった治療を行う必要あります。